Higher in the Sky!with Sky-Fleet!! - annex -

本館(ホームページ)とは別枠の別館(ブログ)です。(・∀・)ノィョ-ゥ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花撮影の答え。

こんばんは。ねねパパです。

今年は異例なまでの「カラ梅雨」。気象庁の梅雨入り宣言が間違いだったかもー、なんて噂が出るほど関東地方は雨が降らない梅雨。そんな中、今年は紫陽花に取り組むぞぉ!なんて思っていたので空港へレッツゴー♪


IMG_9237_01_480.jpg



でもね、今でも悩んでいるのよ。紫陽花撮影には
「紫陽花が雨に濡れるのが趣がある。」
のか、
「梅雨の晴れ間の青空と紫陽花が素敵。」
なのかという自問自答。。でも結局撮影日は曇りというオチ(笑)

本当は上記のシチュエーションで両方とも撮れればよかったのかもしれないけどさ。。今年はあんまり天気に恵まれない運廻りなのかもしれませんね。

From ねねパパ
スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 00:22:19|
  2. ヒコーキとワタシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二人のニューカマー♪

こんばんは。ねねパパです。

今日、新しい「ウェポン」が到着。一部マニアの間で(笑)流行中の「503」。いやいや、オイラの履いているGパンではなくてよ。撮影の道具。三脚のアタマ。西のあの方も、関西のあんなひとも、そこらじゅーで大流行の逸品♪早速三脚に取り付け終了しています。出番は・・・ちょっと先かもしれないけどね。。触った感じは「じわ~ん。」って感じ。ぷぷ、この感じ、分かるかな?だれもわかんねーって。。


IMG_1690_480.jpg



それと、ワタシはコーヒーとかお茶(日本茶・中国茶・紅茶等なんでもね)が大好き。先日コーヒーが切れてしまったので本日おろしたてのコーヒー。ふふ、これから試飲。楽しみ楽しみ♪寝る前にカフェインが入っても全然問題なく寝れるので、美味しいコーヒーを飲みながらリラックスしたいと思います。コーヒーはモカの系統かライオンコーヒーのバニラ系が好きだったりするかな。。見かけによらずコーヒーにはこだわっているワタシです。
"( ´,_ゝ`)アッゾ"

From ねねパパ
  1. 2007/06/21(木) 23:15:56|
  2. 日常のワタシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「古いもの」には価値がないの?

ワタシのお仕事は、世間一般のコトバでいうと「IT関連」のお仕事。でも華やいだ部門ではなくて、結構「泥臭い」「地べたを這いずり回る」系の部門でね。別に仕事を云々言うつもりはないのだけどさ。とかくITって会社経営の基盤・情報中枢なわけで「ライバル他社よりも」「一秒でも早く」「情報に価値があるうちに」「その情報を利用して利益を上げる」ような空気をヒシヒシと感じる現場なわけですよ。ひとたびシステムトラブルが発生しようものなら、どうなっているんだ?なぜ、そうなったのだ?誰が責任を取るんだ?賠償請求も覚悟しておけ!なんて現場で追い込まれて、現場から会社に戻れば、社内のボンクラ上司どもまで異口同音。をいをい、誰も味方なんていやしないじゃない。まー、仕事だし、自分のミスは認めるけどさ。そうでないものまでと思うと、やっぱりヤレヤレだよね。

って、スイマセン、別に愚痴るのがこの文章の目的ではないのだけど。最近、というかここ数年よく思うことがあるのよね。それは、、、「皆、そんなに急いで何処行くの?」ってこと。どんなことにも、そう。朝、出社する道だってさ皆歩くの早いよね。大好きな単車だって一昔前のGPマシン並みの性能を持った市販車が続々ラインナップ。どんな商品も現場にも生活にも、どこか忙しない「急いでいる感」が溢れている様な気がしてさ、それを感じるたびに妙な疑問マイナス・スパイラルに入っていくのだよね。

カメラもそうかな。一眼デジタルカメラ、この商品の登場でワタシの写真生活は一変してその恩恵を最大限に享受しているのだけど、約18ヶ月のサイクルで次々と生まれ変わる「商品」たち。もちろん、需要があるから供給があるわけで。そのこと自体には特になんとも思わないのだけど、ふとふり返るとちょっと前の商品たちが「時代遅れの産物」みたいな扱いで中古市場のショウケースに並んでいるのを見ると複雑な気持ちになるのよね。

商品として世の中に出た時には20万円を超えるような値段がついていたものも、今では3万円とか、そんな値段で売買されている現実。ワタシのように「買う側」からすればとても有難いことでとても嬉しいのだけど、ふと我に帰る瞬間があるんだよね。それはさ「古いものには、本当に価値がないの?」って事。

資本主義の社会、商品価値として認められないものは市場から去るのが原理。そんなことはわかっているつもりなんだけど、ちょっと怖くなるのが「商品以外の事にも、古いものには価値が無い」と捨てていってることがあるのでは無いかな?ってこと。ヒトの存在であったり、思想であったり、コトバであったり、簡単に「古い」って決め付けて捨てて行こうとしている世の中が最近怖いと感じるようになったりしてます。


IMG_1655_320.jpg



自分の社会生活が「全力で急いで古いものは捨てていく環境」だから、せめて自分のプライベートは「ゆっくりと踏みしめていく環境」でありたいと思う今日この頃。そんなキモチもあってか、先日突如思い立ってフィルムカメラを一台購入。もちろん中古。でもね、10年前はフラッグシップと言われた名機。価格という現代の価値は当時の1/8程度。嬉しいね、そんな値段で買えちゃうなんて♪ワタシの手元に来た「EOS-1N-HS」君は結構キレイ。ちょっとグラマラスで丸みを帯びた色っぽいボディー。使用感も殆ど感じない逸品。仕事はキッチリこなしてくれて、露出もクセ無し。ファインダーは見やすくてシャッター音も「シャキーンッ!」ってね。その気にさせてくれます。金銭的な関係上、ガンガンフィルムで撮影というわけにはいかないのだけど、一枚いちまい、じっくりとシャッターを押すあの感覚を「ゆっくり」と楽しんでいます。

少し前から、若干「義務感」のようなものに少し追われていたような気がした私の趣味である「ヒコーキ撮影」という時間。なにか今の自分を見直すきっかけが欲しいと思っていた状況に、フィルムカメラの再登場は良いきっかけになったのかもしれません。・・・って、MFのNIKONも残っているのにね、使ってあげなきゃね。でもEFマウントレンズ資産を有効に使いたかったのよ。

「古いもの」には本当に価値がないのかしら?

今はそう思いたく無いから、とりとめもない今のキモチを文章に残しておきます。
  1. 2007/06/16(土) 18:51:20|
  2. 日常のワタシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒトとヒトとの繋がりってヤツ。

こんばんは。ねねパパです。

今週もなんだかドタバタしていてあっという間に金曜日。なにがなんだかヤレヤレってもんだよ。でも週の初めは薩摩の国からの客人。一緒にマッタリ、ガッツリ撮影を楽しむことが出来たのでした。なんか、こう、年齢も出身も超えてつながる一体感?って感じかな?気の合う仲間と存分に撮影する贅沢な時間が、大好きなのだ♪


IMG_9082_01_480.jpg



客人を案内しなくてはならないのに、撮影ポイントに来たら良い感じのソラ。本当は客人優先でご案内しなくてはならないのに、ガッツリ撮影してしまったオレ。。ちょっと反省なのよ。あふー。


IMG_8930._480JPG.jpg



楽しい時間とは、あっという間。
大好きな友達と過ごす時間は、あっという間。
やっぱり時間は、大事にしたいと思ったりする。

From ねねパパ
  1. 2007/06/08(金) 22:53:44|
  2. ヒコーキとワタシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ねねパパ

Author:ねねパパ
-----------------------------
ちょっとずつ。
ちょっとずつ。
なんか楽しい事があったら、
画像を交えて紹介しますね。
v( ̄Д ̄)v
-----------------------------
下のリンクから本館(HP)にも
どうぞお越し下さい。
ヒコーキ写真が中心のHPです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。